「なぜ人は旅行を楽しいと思うのか?」この説法が分かる人になりたい

042

この説法が分かる方はすでに現実世界でも「あの人は人間ができている」と尊敬の眼差しをもらっていることでしょう。そして私は分かりませんでした。みなまで言いません。

先日、祖父の三回忌があり、お坊さんより説法を頂く時間がありました。

お坊さん「あなたは旅行を楽しいと思ったことがありますか?」

私「はい、あります」

お坊さん「ではなぜ、旅行を楽しいと思えるか分かりますか?」

私「家族や友人と楽しい時間を共有できるからだと思います」

お坊さん「たくさんの人と旅行に行くときは確かにそうですね。しかし一人旅が好きな方もいらっしゃるでしょうから、そうなると当てはまりませんね。他に何か理由は考えられそうですか?」

私「そうですね・・・、見たことのない景色や建物を見て感動できるからでしょうか」

お坊さん「そうですね、初めて見るものや知らないことを学ぶことに喜びを覚えますね。しかしそうなると一度行った場所へ再び旅行に行くときは誰も楽しいと思えないことになりますね。そう思われませんか?もっと本質の理由があるはずですよ」

私「・・・(沈黙)」

お坊さん「どなたか他にお分かりになる方はいらっしゃいますか?」

その場に居た親族も数名が答えましたが、正解には辿り着けませんでした。

お坊さん「それでは、お話しましょう」

この頃には、皆が説法に聞き入ってました。

お坊さん「人が旅行を楽しいと思えるのは、帰る場所があるからなのです。帰る場所のない人にとっては終わりのない旅でしかありません。あなたは旅行を楽しいと思えるとおっしゃいましたね。つまり帰る場所があるということなんですよ。あなたは意識していないかもしれませんが、それはとても恵まれたことであり、尊いことなのです。そのことをよく考えられると良いでしょう。」

その言葉を残してお坊さんはふすまの奥へと消えて行きました。

超訳 ブッダの言葉
超訳 ブッダの言葉

posted with amazlet at 15.02.14
小池 龍之介
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 15,084
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
LINEスタンプ
LINEスタンプ販売中です

ゆれる白いトリ

キノカッパ

日常トークに使えるスタンプも販売中⇒LINE公式ストアへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)