水泳ダイエットが成功するのは週2ペース?週4ペース?

127

水泳するだけで本当にやせるの?

水泳ダイエットを始める前はそう思っていました。

当時、ネット上では「水泳はいいよ」「健康的にやせるよ」と良いことが書いてありましたが、実際に続けている人の日記や記録はほとんどありませんでした

「体育の授業で習うような勉強の知識はいいから、実際にどんな感じで続ければやせるの?」

これが気になって仕方ありませんでした。

そこで「無いなら自分でやるしかない」と思い、4年前からスポーツジムで水泳を始め、水泳ダイエットの効果をブログに記録しておくために体重の変化も記録し、グラフで公開しています。

どのように体重が変化していくのかは「体重推移のグラフ」をぜひ参考にしてみてください。

その時々でモチベーションも違いますので「これだけ泳げば痩せる」「これではリバウンドもする」を公開しています。

これから水泳ダイエットを始めようとされている方にぜひ参考にして頂ければと思います。

私は水泳を1年間続けたことで10kg減量することができました。その時に意識したこと、やっていたことをまとめましたので是非こちらもお役立てください。
水泳ダイエット

水泳ダイエットでの体重変化を公開中です
体重推移のグラフ

水泳ってどれぐらいカロリー消費するの?
水泳の消費カロリーを知っておこう

スポーツジムってどんなところ?
ジムの準備はOK?ルールを知って楽しく参加しよう

自分だけ?周りの人はどう思っている?
フィットネスや水泳に関するアンケート結果を公開中

スポンサーリンク
レクタングル(大)

週何回で水泳ダイエットは成功する?

水泳で痩せたい!ダイエットしたい!と思われる方は多いと思います。

私が水泳を始めようとした目的はダイエット運動不足の解消です。

普段はデスクワークが多いので運動不足により体重が増えて危機感を持っていました。

体重が増え、運動もしないというのはよくないと感じ、そこからスポーツジムで水泳に通う決意をしました。

泳げなくてもジムのプールは楽しめる?
泳げないからジムのプールに行くのはちょっと不安…と思われていませんか? そんな心配は全くご無用です。ジムのプールでは水中ウォーキングや...

週4回ペースで水泳に通った結果

私が初めて水泳に通い始めた頃は週4回ペースです。

週4日ですので、ほぼ1日おきで水泳に通っていました。

1回あたりのメニューはクロールを800mと平泳ぎを800mで、合計1.6kmを泳いでいました

ジムのプールで皆さんがどれぐらいの距離を泳がれているのかは「水泳ダイエットで気になる、泳ぐ時間と距離について」の記事中でアンケート結果をリアルタイムで公開していますので、これからの方はぜひ参考になさってください。

私は400m泳いだら休憩して、また次の400mを泳ぐという繰り返しから始めました。

1日に400mを4セット行うイメージです。しんどい時は25mごとに休憩もしていました。

週4回、1日1.6km泳ぐことを半年間、続けた結果がこちらです。

201208-12

※グラフ上の丸いマークは水泳をした日を示しています。

結果は、週4回ペースを半年続け、約7kgやせることができました。

食事制限はせず、食べたいものはいつも通りに食べていましたが、週4回の水泳ダイエットは効果抜群でした。

ちなみに私はジムに行った日にだけ体重を測るのですが、これはジムを続けるための自分のポリシーみたいなものです。この習慣を始めてからジムをサボることがなくなりました。

なぜそういう考えなのかは「ジムが続かない人に試してほしい、たった1つのこと」に書いていますのでぜひどうぞ。

私は「ダイエットが続かない最大の原因は我慢するから」だと考えています。

ダイエットは短期で行うものではなく、生涯続けてこそ意味があるというものです。

そこに我慢を伴うやり方が入れば続かないのも当然です。

1ヶ月で5kgやせるより、1年で5kgやせるほうが大事ですし、難しいです。

話は戻りまして、半年間で73kgから66kgに減り、約7kg近く体重が落ちました週4回ペースはダイエット効果があることが分かりました。

しかし、実はやせて嬉かったのはここまででした。

この極端なダイエットは悲劇の幕開けになってしまったんです…。

週2回ペースに減らして水泳に通った結果

やはり私も人の子、体重が減るのは嬉しいのですが、しんどいことは続きませんでした。

週4回というのはなかなかハードでした。

葛藤するまでもなく「週2回にペースを落とそう。うん、そうしよう」と全会一致しましたので、ここからは頻度を半分にしました。

そして、

週2回、1日1.6km泳ぐことを半年間、続けた結果がこちらです。

201301-06

当然ですが、週4回のペースに比べると体重の落ち方は緩やかになりました。

66kgから64kgですので、半年で約2kg減です。

きっと意思の強い人なら「週2回のペースを落とすなら間食は止めよう」と思われるはずですが、私はこのスローガンをかかげ続けます。

間食を、止める意欲は、持ってない

それでも徐々に体重は減っていくのですから、水泳のダイエット効果には驚きを隠せません。

さらに週1回ペースに減らしてみた

週1…お、おぉだいぶペースが減ったね、となるわけですが。

みなまで言いません。

「週2回でも痩せるなら、週1回でも痩せるんじゃないか」

と思うのが、意思の弱い子。つまり私。

結果はもうお察しの通りです…

長くなるのでここでの反省は割愛します(苦笑)

この後の体重記録も「体重推移のグラフ」で引き続き公開していますので、ぜひ私の一喜一憂をご覧ください(泣)

現在も水泳ダイエットを継続中ですが、「○ヶ月で痩せる」というのはあくまでそこにゴールとするイベントがあるときにだけにされるほうがいいと思います。

人生というものさしで考えれば短期間で痩せることよりも長期間同じ体重を維持することの大事ですからね。

関連記事:フィットネスで使えるLINEスタンプ「キノカッパ(ジム&水泳 編)」発売中です

キノカッパ

水泳ダイエットのメリット

ここからは水泳ダイエットの基本的なことについても触れていきますね。

続ければダイエット効果バツグンの水泳ダイエット。そのメリットは主に3つあります。

1. 浮力によって関節への負担を軽減

1つ目のメリットは「浮力」です。

水中では体に浮力がかかるため、普段の体重の1~2割ほどになります。膝や腰など関節への負荷が小さくなりますので、陸上で運動する場合に比べて体全体への負担も軽減されます。

体重の増加や関節痛により、陸上で走ったり歩いたりするのが難しい場合でもプールであれば水中ウォーキングやアクアビクスなどトレーニングできる運動がたくさんあります。

プールでは泳ぐだけでなく「泳げなくてもジムのプールは楽しめる?」のように様々なトレーニングが選べることもメリットです。

2. 水圧によって筋肉を刺激

2つ目のメリットは「水圧」です。

水中では様々な方向から体に水圧がかかります。水圧が筋肉への負荷となり、筋力を強化する働きをしてくれます。筋トレ効果ですね。

また、水圧で抑えられている胸で呼吸をするために心肺機能も強化されます。泳ぐことだけがトレーニングになるのでなく、水中にいるだけで体は生命維持のために様々な活動をしてくれます。

3. 自分で体への負荷を調節

3つ目のメリットは「負荷を調整できる」ことです。

水中で体を動かすイメージをしてもらえれば分かりやすいと思いますが、大きく速く動けば水の抵抗は大きくなり、小さくゆっくり動けば水の抵抗は小さいですよね。動く強度によって体への負荷を調節することができます

慣れていない間は負荷を小さく、慣れてくれば負荷を大きくして体を鍛えていくということができるのも水泳トレーニングの魅力です。

続ければ成功する、止めればリバウンドもする

18

水泳ダイエットは他のスポーツに比べても消費カロリーが多く、ダイエットに向いているトレーニングです。

体重推移のグラフ」で公開していますが、続ければ水泳ダイエットはかなりの効果を上げます。筋肉量も増え、基礎代謝も上がりますので、ある程度、体が出来上がってくると多少の不摂生をしたぐらいで体重が元に戻ることはありません(もちろん健康的な生活を目指してくださいね)

始めた当初は週4回というペースで通ったため、体重はかなりのスピードで落ちました。食事制限はしていませんので、見た目も貧相になることはありません。

しかし、意志の弱い私は調子に乗りました。「もう水泳しなくても太らないや」と。

結果は当然、リバウンド。何のために頑張ったんだか…です。やはり継続しなければ水泳ダイエットでもリバウンドします。一時的に痩せたからといっても維持しなければ意味がありませんよね。

大事なことは短期間での結果を求めないことです。

短期間で痩せると短期間で太ります。続けていると停滞期がきたり筋肉が増えることによる体重増加が起こる場合もあります。それも長い目で見れば、痩せていきますので、焦る必要はありません。

ダイエットは最初から飛ばさないことが大事
水泳に限らずですが、ダイエットを始める直前ってなぜやる気に満ち溢れているんでしょうね。その数週間後には…(自粛) 私は約1年かけて水泳...

これから水泳ダイエットを続けていこうとされている方は週1回でも週2回でもいいので、長く続けられるペースを見つけてください。

また、1週間や2週間、通う間隔が空いてしまっても全く問題ありません。ダイエットは続けた人が必ず成功します。

水泳しても痩せない?太る?その原因は主に3つ
最近、体重が上昇傾向にある@おきです。 最初は一時的なものかなと思ってたんですが、どうやら本格的に増えてきている模様です。何でやろ… ...

水泳の消費カロリーは多い?少ない?

水泳は他の有酸素運動に比べると運動強度が高いため、よりダイエットに向いている運動といえます。下記グラフは国立健康・栄養研究所が公表している「改訂版『身体活動のメッツ(METs)表』」をもとに作成したグラフです。

01

運動している条件によって運動強度(METs)は変動しますが、水泳の運動強度が高いことはお分かり頂けると思います。泳ぎ方ごとの消費カロリーやMETsの詳しい解説については「水泳の消費カロリーを知っておこう」をご参照ください。

少し例を挙げてみます。

例えば、体重60kgの人が30分間、陸上でウォーキングすると約100kcal消費します。100kcalというのは、白ご飯ならお茶碗半分、鳥の唐揚げなら小2つ、カップラーメンなら1/3程度、バナナなら2/3本ぐらいで摂取するカロリー量です。これはMETs(メッツ)という指標を使うことで計算できます。

この100kcalを水泳で消費するにはどれぐらいの時間、泳ぐ必要があると思いますか?

同じ体重60kgの人であればクロールで12分前後で100kcalを消費します。約1/3の時間ですね。水泳がどれほど消費エネルギーが大きいかがお分かり頂けると思います。

泳ぎ方やフォームを学べる動画も豊富

水泳をするにあたって役立つ情報は、書籍を読んだり水泳教室に通う以外にもあります。

Youtubeなど無料動画サイトに水泳のインストラクターが泳ぎ方を解説している動画がたくさんアップされており、正しい泳ぎ方を学ぶことができます。元オリンピック選手が教えてくれている動画もありますよ。

時間の都合がつかずにスポーツジムの水泳教室に通えない場合でも、自宅でフォームや泳ぎ方を勉強できますのでオススメです。

関連記事:クロールの泳ぎ方が学べる動画まとめ

水泳ダイエットがおすすめな理由

水泳ダイエットには様々なメリットがあります。

記事の冒頭でご紹介したような体への直接的な効果だけでなく、気分的なこと、精神的なことでもメリットがあります。

天候に左右されない

これは水泳に限らずですが、スポーツクラブなどの施設で運動する場合は天候や気温に左右されず運動したいときにいつでもできます。屋外での運動の場合、雨が降ってしまうと運動する気はあっても中止せざるを得ませんよね。

また館内はエアコンや暖房が効いているので、暑くなく、寒くなく、丁度よい温度で運動できます。屋内スポーツならではのメリットです。

ストレスを発散できる

泳いでいる最中は泳ぐことにだけ集中できますので、あれこれと悩んでいることも忘れてスッキリできます。

「なんかモヤモヤするなぁ」「考えても考えても答えができないなぁ」というときは気分転換になりますよ。

自分のペースで運動できる

天候にも左右されず、また、ジムのスタジオプログラムのように毎週決まったタイムスケジュールがあるわけでもありません。水泳は自分が泳ぎたいときにいつでもできるメリットがあります。

泳げなくてもプールでダイエットはできる

「私は泳げないから水泳ダイエットは無理かなぁ」と思われる方がいらっしゃるかもしれません。しかし、泳ぐだけが水泳ダイエットではありません。

泳ぐ以外にもプールで運動するエクササイズはあります。例えば、水中ウォーキングです。一般的には25mプールを歩きながら行ったり来たりします。水の抵抗がありますので、筋肉に負荷をかけながら運動できます。また、地上に比べて体重が軽くなりますので、腰や膝への負担も軽減されます。

他にもアクアビクスという水中で行うエアロビクスもあります。音楽に合わせて水中で運動するエクササイズです。こちらも水の抵抗を受けながら行いますので、筋トレ/エクササイズとしても効果があります。

関連記事:泳げなくてもジムのプールは楽しめる?

水泳ダイエット

最後に

今回、テーマとして取り上げました水泳ダイエットは週2回、週4回どちらが効果があるかという観点ではどちらも効果はあると言えると思います。 もちろん、痩せ方、体重の減り方は週4回泳ぐほうが効果は大きいです。

しかし、週4回も水泳に通い続けるのはなかなか大変だと思います。一生続けたいということであれば、やはり週2回がベストかなと個人的には思います。ちなみに週1回では経験上、体重は落ちませんでした。

後はどれだけの距離や時間を泳ぐのかも続けるための大きなポイントです。無理があると続きませんので、辛いと思わないメニューを考えて少しでも長く通い続けられることが大事ですね。

関連記事:水泳ダイエットで気になる、泳ぐ時間と距離について

私が水泳を始めて1年で10kg減量した時のノウハウと記録をまとめました
水泳ダイエット

水泳ダイエットでの体重変化を公開中です
体重推移のグラフ

水泳ってどれぐらいカロリー消費するの?
水泳の消費カロリーを知っておこう

スポーツジムってどんなところ?
ジムの準備はOK?ルールを知って楽しく参加しよう

自分だけ?周りの人はどう思っている?
フィットネスや水泳に関するアンケート結果を公開中