水泳ダイエットで気になる、泳ぐ時間と距離について

水泳はダイエットに効果的な有酸素運動です。途中で挫折せずに続けていると効果が出るまでの差はあっても必ず痩せてきます。

全身運動ですので消費カロリーも多く、筋肉も付いてきますので基礎代謝が上がります。それによりこれまでと同じような食生活を続けたとしても消費カロリーが多くなるので、余分な脂肪が体に付きにくくなります。

私も3年ほど水泳を続けていますので、その経験から「これから水泳を始めよう」「ダイエットを始めよう」と考えられている方にどれぐらいの距離と時間が水泳には必要なのかという疑問に対する参考情報をお伝えできればと思います。

私は水泳を1年間続けたことで10kg減量することができました。その時に意識したこと、やっていたことをまとめましたので是非こちらもお役立てください。
水泳ダイエット

水泳ダイエットでの体重変化を公開中です
体重の記録とグラフ

水泳ってどれぐらいカロリー消費するの?
水泳の消費カロリーを知っておこう

スポーツジムってどんなところ?
ジムの準備はOK?ルールを知って楽しく参加しよう

自分だけ?周りの人はどう思っている?
フィットネスや水泳に関するアンケート結果を公開中

スポンサーリンク
レクタングル(大)

水泳に通う頻度はどれぐらいが理想か

水泳は全身運動のため、1回行くとかなり疲れます。それだけエネルギーを消費しているわけですね。

社会人の場合は翌日の仕事に影響するような頻度では通えませんので、仕事終わりや休日を利用して通うのであれば週2~3回というラインではないでしょうか。また、社会人の場合は体力的にも学生時代よりは下降傾向にあると思いますので無理に通うと筋肉痛だったり、疲労感として翌日に残る場合もあります。無理はしないようにしましょう。

関連記事:ダイエットは最初から飛ばさないことが大事

痩せるためにはどのぐらいの時間を泳ぐべきか

私がジムで水泳するときは1回あたり1時間ほど泳いでいます。もちろんずっと泳ぎ続けているわけではなく、途中で休憩をはさみながらトータルで1時間ぐらい水中にいます。

プールで泳いでいるとその間も人の出入りはあります。例えば、私より先に泳いでいた人が私が泳ぎ終わる1時間後も泳いでいるかというとまずいません。逆に、私より後に泳ぎに来て私より先に帰る人が大半です。

つまり実際には1時間以上泳いでいる人はほとんどいないということです。平均すると30分~45分ぐらいの方が多いように思います。そういえば、水泳教室も1回あたり45分ぐらいが多いですね。

学生時代に水泳をやっていたようなタイプの人は延々と泳ぎ続けていますが、運動不足の解消やダイエット目的で泳ぎに来ているような人は途中で休憩もはさんでいます。ネットで調べると1時間は泳ぐべきという情報もありますが、実践している人は実際にはほとんど見かけませんね。

ウォーキングやランニングもそうですが、有酸素運動で脂肪が燃焼し始めるのは運動を開始して20分後ぐらいからと言われています。それまでは直前に食べたものからエネルギーを生成して消費されるので肝心の脂肪の燃焼につながらないためです。

ですので、可能であれば30分以上続けられるように計画されることをおすすめします。

関連記事:水泳しても痩せない?太る?その原因は主に3つ

距離はどれぐらい泳ぐべきか

これは色々な意見があると思います。例えば、運動する時間を重視するタイプの人は距離は短くてもゆっくり泳いで30分泳げばよいという考え方になるためです。

実際に500mを数分で泳いで帰ってしまうより数十分かけて運動するほうが効果はあるでしょう。そのため距離を重視するよりは時間を重視するほうが効果的だと思います。

ただ、それだと参考にならないということもありますので、例えば30分間泳ぐことを目的とした場合、50m(1ターン)を1分で泳げるなら30ターンできることになります。つまり1.5kmの計算になりますね。

しかし、延々と泳ぎ続けるのは体力的に大変ですので、途中で休憩もはさむことになるでしょう。そういったことも考慮すると1回あたり1km泳げれば十分ではないでしょうか。

気になる!泳ぐ距離についてのアンケート

「周りの人はいつもどれぐらい泳いでいるんだろう?」「泳ぐ時間よりも距離が大事なのかな?」水泳ダイエットをしていると気になりますよね。今後、このページをご覧になる方のお役にも立つと思いますので、ぜひこちらのアンケートにご回答いただけますと嬉しいです。

1日あたり、何mプールで泳ぎ(歩き)ますか?

結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

その他の皆さんからのアンケート結果は「水泳ダイエットやジムに関するアンケート」でご覧いただけます。

水泳ダイエット

最後に

水泳をするときに1回あたりどのぐらいの時間と距離を泳げばいいのか分からない方も多いと思いますが、私が思うのは無理な設定をして早々にリタイヤするよりも、軽めのメニューで長く続けることが大事だということです。

ダイエットを目的とされている場合はひとつの目標として30分を目指されるとよいと思います。水中にいるだけでも体は体温を維持しようと活動しますので、泳ぐのに疲れた場合は水中ウォーキングに切り替えられてもいいと思います。(もちろん許可されているコースでですよ)

最初から負荷の高いメニューを決めるよりも長く続けられそうな時間と距離を設定して、少しずつ負荷を上げることが長く水泳を続けて健康管理もできる一番の秘訣ですね。

私が水泳を始めて1年で10kg減量した時のノウハウと記録をまとめました
水泳ダイエット

水泳ダイエットでの体重変化を公開中です
体重の記録とグラフ

水泳ってどれぐらいカロリー消費するの?
水泳の消費カロリーを知っておこう

スポーツジムってどんなところ?
ジムの準備はOK?ルールを知って楽しく参加しよう

自分だけ?周りの人はどう思っている?
フィットネスや水泳に関するアンケート結果を公開中

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)