座りっぱなしのリスク解消!パソコンしながら運動する「デスクトップバイク」に大注目!

運動したいけど時間がない…。運動を始めても長続きしない…

日頃の運動不足は気にしていても、いざ始めようと思うと重い腰が上がらない。そのように思われる方も多いのではないでしょうか。トレーニングするといってもこれまで別のことに使っていた時間を縮小してわざわざ疲れる運動をするわけですから無理もありませんよね。

そんなことを思いながらネットサーフィンをしていたところ、とても興味深いマシンを見つけました。その名も「デスクトップバイク」です。

デスクトップバイクはエアロバイクでトレーニングしながらパソコンで仕事をしたり、ネットを楽しむことができるマシンです。調べてみると日本初上陸だそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

座りっぱなしによる健康への悪影響

「毎日、仕事で座りっぱなし」「パソコンを長時間使っている」という方はどうしても運動不足になりがちです。座りすぎると健康にも悪影響があることは皆さんもテレビや新聞などでご存知だと思います。

座位行動を研究されている学者によると「座りっぱなし」には以下のようなリスクがあると報告されています。

全身の代謝機能を支えてきた脚の筋肉が活動せず、糖や中性脂肪が取り込まれにくくなり、血液中で増えてしまいます。さらに座った状態が長く続くことで全身を巡る血流が悪化し、血液がどろどろになります。

その結果、狭心症や心筋梗塞、脳梗塞、さらに糖尿病などのリスクが高まるのです。

“座りすぎ”が病を生む!? – NHKクローズアップ現代

血流が悪くなって足がむくむことぐらいは素人の私でも知っていましたが、座りっぱなしは重大な病気の原因にもなりかねないんですね…。代謝には足の筋肉の活動が不可欠だそうです。

さらに座りっぱなしに関する恐いデータが、

国内の45歳以上の男女22万人を3年近くにわたって追跡した調査。

1日4時間未満の人たちと比べて11時間以上だった人たちは死亡するリスクが40%も高まっていたのです。

“座りすぎ”が病を生む!? – NHKクローズアップ現代

40%も死亡率が高いって偶然ではなさそうですよね。

で、11時間とか私も座ってますけど…汗

デスクワークをしながらエクササイズ

そんな不安を解消してくれるのが、日本初上陸の「デスクトップバイク」です。座りながら足の筋肉をしっかりと活動させることができます

デスクトップバイクがすぐれているところは「ながらエクササイズ」ができることです。

仕事をしながら、ネットサーフィンをしながら、というように普段していることをしながら同時にトレーニングできることが最大の魅力です。通常のトレーニングはこれらの時間を削ることから始まりますので、余計に続けることが難しいんですよね。

デスクトップバイクの特徴

デスクトップバイクはアスリート向けの雑誌「Tarzan」にも掲載されるなど、今、国内で注目を浴びています。飽きずに成功できるマシンとして紹介されています。

マシンとしての特徴として

  1. パソコンを固定するベルト付き
  2. ドリンクホルダー付き
  3. iPadも立てられるブックスタンド付き
  4. 時間や消費カロリーが分かる表示メーター付き

など、一般的なエアロバイクとしての機能はもちろんのこと、他にもたくさんの機能が付いています。

さらに驚きなのがエアロバイクは通常5万円ぐらいが相場で、高いものだと10万円以上する場合もあるのですが、このデスクトップマシンは32,184 円(税込)という安さで提供してくれています。もちろん安かろう悪かろうではありません。高品質にこだわって作られていてこの値段なんです。メーカーさん利益あるんでしょうかね…(苦笑)

詳細については「デスクトップバイク公式サイト」をチェックしてみてください。

デスクワークが多くて運動不足の方忙しくてトレーニングしている時間がない方は「ながらエクササイズ」ができるデスクトップバイクをお試しになられてはいかがでしょうか。いつもダイエットが続かないという方にもおすすめできるマシンです。

座りっぱなしは健康にも悪影響を及ぼします。楽しく運動を続けながら健康的な体を維持しましょう。

デスクトップバイク公式サイト



スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
LINEスタンプ
LINEスタンプ販売中です

ゆれる白いトリ

キノカッパ

日常トークに使えるスタンプも販売中⇒LINE公式ストアへ