FUTOKA(フトカ)の評判は?気になるメリットとデメリット

futoka

FUTOKAはアダルトサイトの運用が可能なサーバーとして有名です。2014年に設立されたRebyc株式会社により提供されています。

データバックアップも日次、週次、月次の3種類でとられているので安心です。DVDなどの外部メディアにバックアップすることも可能です。これらはコントロールパネルから簡単に操作を行うことができます。

2016年10月よりSSD搭載プランも提供を開始し、高速レスポンスを求めるサイトにも対応しています。

2週間の無料お試し期間がありますので、サーバーへ自分のサイトをアップロードして表示速度のチェックをしたり、管理画面の操作を試すこともできます。

>>FUTOKA 公式サイトはこちら

特徴・メリット

最大の特徴はアダルトサイト運用が可能なサーバーということです。

1. アダルトサイト運用可

国内でアダルトサイトが運用できるサーバーは少ないため、アフィリエイトなどでアダルト系の商材を扱う場合にFUTOKAは適しています。

2. データ転送量が無制限

画像や動画データを大量に扱うサイトの場合、定められたデータ転送量を超えてしまうとアクセス制限を受ける可能性がありますが、FUTOKAは無制限ですので安定したWebサイト運用を行うことができます。

3. 安心の電話サポート

FUTOKAでは全てのプランに電話サポートがあります。契約や設定などで困った場合にはすぐに問い合わせをすることができますので、初心者の方でも安心です。

気になるところ

FUTOKAの料金プランは最安でも月額1980円と少々高めとなっています。しかし、契約者の多くはアダルトサイト運用を前提とされているでしょうから、FUTOKAのサーバースペックを考慮するとそれほどデメリットに感じるこはないでしょう。

料金プラン

FUTOKAには通常の共有サーバープランと高速アクセスが可能なSSDサーバープランがあります。また、プロ向けに専用サーバーのプランも用意されています。

共有サーバープラン

プラン名 初期費用 月額費用 容量 転送量 電話サポート WordPress
スタンダード  2,000円 1,980円 10GB 無制限 あり 利用可
プレミアム  2,000円 2,760円 20GB 無制限 あり 利用可

SSDサーバープラン

プラン名 初期費用 月額費用 容量 転送量 電話サポート WordPress
SSDスタンダード 2,500円 1,980円 10GB 無制限 あり 利用可
SSDプレミアム 2,500円 3,170円 20GB 無制限 あり 利用可

(※)表示価格は12ヶ月契約時の税別価格です。専用サーバー、その他価格の詳細については、公式サイトをご参照ください。

比較するならこの2社

アダルトサイトの運用が可能な他社サーバーと比較しました。

FUTOKA JETBOY GMOクラウド
FUTOKA JETBOY GMOクラウド
プラン名 スタンダード ミニSSD iCLUSTA+ ミニ
無料お試し期間 14日間 14日間 なし
初期費用 2,000円 無料 5,000円
月額費用 1,980円 817円 934円
ディスク容量 10GB 20GB 200GB
転送量 無制限 無制限 非公開
マルチドメイン 10個 無制限 60個
電話サポート あり なし あり

(※)表示価格は12ヶ月契約時の税別価格です。

総評

FUTOKAはアダルトサイトの運用を検討されている方は一度はチェックされるサーバーだと思います。

海外のサーバーを利用される方もいらっしゃいますが、やはりサポートの面では国内サーバーに分があるでしょう。日本語でのサポートを受けることができますので、万が一のトラブル時でも安心です。

>>FUTOKA 公式サイトはこちら