無料ブログと有料ブログの違い。収益化を目指すならどっちが最適?

アフィリエイトをするために利用するブログは無料ブログか?有料ブログか?よく話題に上がります。

本記事では、無料ブログはアメブロやココログなどのサービスを指し、有料ブログは自分でレンタルサーバーを契約してブログ運用することを指します。厳密には無料ブログで有料オプションを申し込めば有料ブログともいえますが、今回は上記のように呼び方を統一しています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

無料ブログと有料ブログの違い

まずは無料ブログと有料ブログのメリット/デメリットを把握しておきましょう。

無料ブログのメリット

  1. 無料で利用できる
  2. GoogleやYahooにインデックスされるまでが早い
  3. ブログを一から作る必要がない

1.はそのままですので説明不要ですね(苦笑)

2.についてはアメブロやココログなどは検索エンジンからの評価が高いため、そのサービス内で運用する個々のブログも高めの評価をもらう傾向があります。そのため記事を公開して数分で検索結果に表示されることが多いです。インデックスされるのが早いということは、一般のユーザーに検索流入で訪問してもらうチャンスも増えるということです。

3.については無料ブログはデザインがほぼ決まっていますのでレイアウト調整などに時間を割かれることはありません。記事を書くことに集中できます。

これらが無料ブログのメリットです。続いて無料ブログのデメリットです。

無料ブログのデメリット

  1. アフィリエイト広告の掲載がNGの場合が多い
  2. 提供されたデザイン以外のカスタマイズができない
  3. 検索上位に表示されにくい
  4. 人気のアクセス解析ツールを導入ができない(Googleアナリティクスなど)
  5. 記事やサイトを突然削除されることがある

1.は運営している会社の規約にもよりますがNGとしている場合が多いです。また、現時点で広告掲載が許可されていても、いつ規約が変わって掲載NGになるか分かりません。無料ブログの場合はそういったことがあると理解しておきましょう。

2.についてはデメリットとまではいえないかもしれませんが、無料ブログのデザインは用意されたテンプレートから選ぶことしかできませんので「自分の個性を出したい」「他の人とは違うデザインにしたい」と思っても限界があるということです。

3.について、先ほどメリットの項目で「インデックスが早い」とお伝えしました。しかし、上位表示される見込みは少ないです。その理由として、検索エンジンは検索結果に同じドメインのページは多くても2~3つほどしか表示しない仕様だからです。例えば、アメブロの場合であれば「ameblo.jp/●●●/」というのが個々のブログのURLになります。検索結果に「ameblo.jp~」と続くページは3つまでしか表示されません。ですので、アメブロのブログ全体の中で上位になるような記事でないと検索結果には出てこれないことになります。記事を公開しても検索流入に期待しづらい環境というわけです。

4.はそれぞれの独自のアクセス解析ツールは使えますが、企業/個人を問わずほとんどのWeb管理者が使っているGoogleアナリティクスが導入できないブログが多いです。アクセス解析ツールは提供元によってカウント方式が異なるため、実際のアクセス数とは異なる表示をするサービスもあります。正確な情報を入手できないとアフィリエイトの解析も正しく行えない可能性があります。

5.が最も大事なことです。無料ブログは運営元のルールに従って運用しなければいけません。そのルールも運営元が自由に決められることです。「このような記事は不適切です」という理由で記事を削除されることがあります。無料で使わせてもらっている以上、文句は言えません。記事が消えるということは、これまで蓄積した努力も消えるということです。数百ページほどに成長したブログを突然すべて消される恐怖を想像できますか?私には想像できません…

ここまでが無料ブログのメリット/デメリットです。

続いて有料ブログのメリットを挙げていきます。

有料ブログのメリット

  1. アフィリエイト広告の掲載が可能
  2. デザインも記事も自由な表現ができる
  3. 記事の評価次第では検索結果の上位に表示される
  4. 人気のアクセス解析ツールが導入できる(Googleアナリティクスなど)

1.はアフィリエイトを行うなら大前提ですね。有料ブログではもちろん掲載可能です。

2.についてはデザインも自由ですし、記事の表現も自由です。誰かに記事を削除される心配はありません。ただし、アダルトコンテンツを扱う場合はサーバーも限られていますので注意してください。

3.は自分だけのドメインで運用することになりますので、検索結果からの評価がもらえれば上位に表示されることもあります。利用頻度の高いキーワードで上位表示されると一気にアクセスが跳ね上がります。これも有料ブログの醍醐味です。

4.は有料ブログであればGoogleアナリティクスを導入できますので、ぜひ活用しましょう。Googleアナリティクスの数値を基準としてアクセス数などの指標を解析しましょう。

最後に有料ブログのデメリットです。

有料ブログのデメリット

  1. ドメインとサーバーの維持費用がかかる
  2. 記事を書くまでのサイト準備は自分で行う必要がある
  3. 立ち上げ当初は検索結果の上位にまず上がらない

1.は当然ながら維持費用がかかります。しかし、ドメインは年間数百円で取得できますし、サーバーも格安サーバーを利用すれば年間数千円です。有料ブログのメリットを考えれば安い投資だと思います。

2.は無料ブログと違い、レンタルサーバーの申込みやWordPressなどの準備をすべて自分で行う必要があります。最近のレンタルサーバーはインストール作業や各種設定作業も管理画面で簡単に行えるようにしてくれています。また、公式マニュアルやネットの解説記事もありますので、それほど難しく考える必要はないでしょう。

3.は立ち上げ当初のドメインは検索エンジンからの評価がゼロです。そのため、記事を書いてもなかなかどれだけ記事を書いても数週間~数ヶ月の間はアクセス数がほとんど増えません。これまでに運用してきている他サイトのほうが評価が高いためです。しかし、地道に続けているとじわじわと順位は上がってきますのであきらめずに続けましょう。有料ブログを運用するときは誰もが通る道ですので。

まとめ

ここまでお読みいただけた方は私がどちらをおすすめするかはもうお気づきかもしれませんね(苦笑)

そうです、アフィリエイトで収益化を目指すなら有料ブログが最適です。ブログの記事は財産です。ストックされていくほど大きな力となります。記事を削除されるなど、その根底をゆるがされるかもしれない環境ではとても恐くて運用できません。

悩まれていた方のお役に立ちましたら幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)