ブログに広告を貼って収入を得るには?

せっかくブログを運用するなら広告を貼って収益を得たい

このように思っている方も多いと思います。はい、私もです(苦笑)

インターネットをしていて広告を見ない日はないと思います。それほどWebサイトの広告掲載は当たり前になりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

広告を貼ることができるブログは?

広告は自分が所有するサイトであれば貼ることができます。

ただし、アメブロやココログなどの無料ブログでは貼ることはできません。ガイドラインに定められていますので、貼ってしまうと違反になります。

無料ブログにも広告掲載のスペースはありますが、ブログを書いている人が貼っているのではなく、アメブロやココログの運営会社が貼っています。ですので、クリックされても収入にはなりません。

広告を貼ることができるのは有料ブログのみです。独自ドメインを取得してレンタルサーバーを借りている人ですね。広告掲載しているサイトは自分でお金を払ってサイトを運用しています。

ですので、広告をブログに貼りたいと思ったら有料ブログを始めることからスタートです。

どんな広告を貼ることができるの?

アフィリエイト広告には大きく分けて以下の2つがあります。

  1. クリック型
  2. 成果報酬型

1.のクリック型広告は、バナー広告をクリックされた時点で成果が発生するものです。1回あたりの単価は数円~数十円が一般的です。

2.の成果報酬型はクリックされただけでは報酬は発生しません。広告主が定めた成果条件をクリアすることで報酬が発生します。

広告主の定める条件として主なものは、商品購入、来店、予約、資料請求、会員登録などです。

成果報酬型で比較的始めやすいのが、Amazonと楽天のアフィリエイトです。これらのECモールは圧倒的な品揃えがありますので、紹介した商品でなくてもCookieが有効な間に何かしら商品を購入してもらうだけで、成果として認められます。

アフィリエイト広告を専門に扱うASPに登録すると、紹介料率や報酬額が高いものを掲載することができます。

しかし、Amazonや楽天と異なり、商品1点勝負ですので、どれだけユーザーに購入意欲を持たせることができるかが成功のカギとなります。

最後に

広告収入は独自ドメインとサーバーさえあれば誰でも始めることができます。

ブログをスタートして間もない頃はPVも少なくて稼ぐ額も少ないかもしれませんが、ある程度の記事数になるとPVも比例して大きくなっているはずですので、1日数千円というのも十分にありえます。

興味のある方はぜひトライしてみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)