アドセンスがクリックされない!?クリックさせる3つの見直しポイント

せっかくブログに広告を貼ったのにクリックされない

そんな思いをされている方も多いのではないでしょうか。

アドセンスやnendなどのクリック報酬型の広告は、当然のことながらユーザーがクリックしてくれないと報酬が発生しません。

クリックしてくれない広告はユーザーにとっても私たち運営側にとっても何のメリットもないコンテンツです。せっかくブログを収益化しようと考えているのでしたら、ユーザーにクリックしてもらえるように広告は配置したいですよね。

私が運用しているブログで約2年間、あれやこれやと試行錯誤したクリックしてもらうための3つの見直しポイントをご紹介しますので、アドセンスがクリックされないとお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ユーザーはその広告を見ているか?

まず大事なことはユーザーが見ている環境を考慮することです。パソコンなのか、スマホなのか、タブレットなのか。

ブログを運営しているの多くの方はパソコンでブログを管理されていると思います。私もそうです。記事の投稿や表示チェックはパソコンが主体です。

しかし、そのページを見ているユーザーの環境はパソコンに限りません。私が運用しているブログも半分以上はスマホユーザーのアクセスです。

ブログのテーマによって多少は異なると思いますが、企業向けではなく一般ユーザー向けのテーマであれば、そのほとんどはスマホからのアクセスでしょう。今の時代はスマホファーストで考えなければいけません。

パソコンで閲覧される場合には、ページ右上に配置した広告はクリック率が高くなります。右サイドバーの最上段ですね。しかし、スマホで見た場合にはサイドバー部分はページのコンテンツより下に回りこむサイトがほとんです。

広告表示位置の違い

つまりスマホで閲覧された場合は、ページを下まで読んでもらわないと(PC向けに配置した)サイドバー上段の広告は見られていないことになります。表示すらされていないかもしれません。どれだけパソコンで見たときに広告が目立つ配置にしていても、実際に見るユーザーがスマホであれば、あなたの思惑とは異なる形で見られているんです。

私はパソコン、でもユーザーはスマホ」という環境の違いをしっかりと意識しましょう。

ユーザーが一息つく場所に設置しているか?

ユーザーが検索からサイトへ訪問する目的は「疑問に対する答えを探すこと」です。広告をクリックするために訪問しているわけではありません。

自分自身に置き換えてみるとよく分かると思います。

例えば、あなたがアルバイトの面接に行く予定だったとします。「アルバイトの面接はどんな服装で行くべきだろう?」と疑問に思って検索しますよね。そこで訪問したページでその答えも見つからないままで、ゲームや車などの広告が出ていても見向きもしないでしょう。

ユーザーの頭の中は「答えはどこだ」になっていますので、興味のないコンテンツは無視されます。

では、どこでクリックされるのか?

それはユーザーが「なるほどな」と一息つくところです。場所は以下の2箇所です。

  1. 記事冒頭
  2. 記事下

1.は記事の冒頭でまとめをしている場合に有効です。

先ほどのアルバイトの服装の例であれば、記事の冒頭で「アルバイトの服装は指定がない限りは自由です。ですが、業種によっては向き/不向きの服装があります。では詳しく解説していきましょう」という始まり方になっていれば、ユーザーは一旦納得しますよね?「なるほど」と。そこでなら少し他のコンテンツも目に入る可能性が高まります。

2.は一通り記事を読み終えた後です。その段階であればユーザーの疑問も解決していることでしょう。すると他のコンテンツにも多少は興味を持ってくれるようになります。

目次の下の広告はスルーされる確率が高い

これは最近になって気付いたことです。

ブログに目次を設置するかどうかは賛否両論あると思いますが、設置したいという方には注意していただきたいと思います。目次は必要とするユーザーとそうでないユーザーがいます。単に「邪魔だ」と思われるパターンです。

邪魔だと思われた目次はどういう扱いを受けるかというと、サーッと画面外までスワイプされてしまいます。その下に広告が配置されていたらどうでしょう?一緒に画面外まで飛ばされる可能性が高いですよね。本来、ユーザーが必要としてない広告コンテンツですから一緒に画面外に飛ばされても不思議ではありません。

これに気付いた私は

と目次の表示を止めました…苦笑

目次の表示自体がどちらがいいのか意見が分かれますので、広告クリックの有無だけでは結論も出ないと思いますが、設置するなら気を付けてください。

最後に

アドセンスを配置しているのにクリックされないと悩んでいる方は、以下3つのポイントに気を付けてみてください。

  1. サイトを見ているユーザーに広告は見られているか
  2. ユーザーの疑問解決する前に広告を表示していないか
  3. 目次の下に広告を配置していないか

この3つを意識するだけでも、クリック率は改善されると思います。

広告のクリック率向上は小さな改善の積み重ねが大事です。

どんどんトライして自分の経験値もアップしていきましょう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)