1ドメインで複数サイト運用が効果的。リスク分散?1テーマ集約?それって根拠あるの?

アフィリエイトではジャンルが異なるテーマを扱う場合はサイトを分けることが一般的です。

その際に意見が分かれるのが「別ドメイン派」と「同一ドメイン派」です。

これについてはGoogleの社員以外は誰も正解を知らないので、ネット上で出回っている情報はすべては推測です。「経験上そう思う」という話です。これから私が書く内容もそういう意味では推測です。

ですが、どうせ推測しかできないなら、少しでも納得できる根拠があるほうを採用しましょう。

私はどちらがいいのかと聞かれれば「1ドメインで複数サイト運用」と言います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ドメイン費用が無駄にかからない

アフィリエイトしている人がドメイン代をケチって稼げるわけないだろう」と言われるかもしれません。

ですが、無駄なことにわざわざお金を使う必要はありません。ドメインをひとつ所有していればサイトの運営はいくつでもできます。ほとんどのレンタルサーバーでは「サブドメイン」は無料で作成できますし、「サブディレクトリ」であれば無制限に作ることができます。

URLの見栄えなどユーザーは誰も気にしていません。あなたが普段よく見るサイトのドメインを覚えていますか?URL欄に直接入力しますか?しませんよね?

URLの見栄えを気にするのは運用者の自己満足です。ユーザーには何ら関係しません。

このように自由にいくつでも1ドメインで運用できるのでわざわざドメインをいくつも契約する必要はありません

ドメイン管理も簡単

ドメイン管理が簡単なこともメリットのひとつです。ドメインをいくつも管理していると「これは更新するドメインか?次回期限で終了させていいドメインか?」を管理しておかなければいけません。

数個のドメインならまだ簡単ですが、数十個も管理するのは大変です。

1ドメインで複数サイトを運用していれば、1つのドメインのみ更新契約していればよいので、手間も苦労もありません。

ASP登録のURLが1つでよい

アフィリエイトでは、サイトに広告を貼る前にASP(Affiliate Service Provider)に登録申請をする必要があります。

複数のASPに登録していることがほとんどだと思いますので、サイトを追加するたびにASPで「申請」をしなければいけません。

同一ドメインで運用していれば、申請は最初の一回だけで済みます。同一ドメイン内であればコンテンツを増やしても気にすることなく広告を貼ることができます。

有料ツールのドメインも1アカウント分で済む

有料のアクセス解析や順位チェックツールでは、登録ドメイン数に応じて料金が変わることがよくあります。

多くのドメインを解析しようとすると、それだけ有料ツールの固定費も増えます。ですが、1ドメインで運用していればこれらはすべて1アカウント分の料金で済みます

ここからが推測レベルのお話

ここまででご紹介したメリットに怪しい点はありましたか?ないですよね?

誰が聞いてもお得で便利だと分かることばかりだと思います。1ドメインでの複数サイト運用はこんなに明確にお得なことがあるんです。

ではここから少し、なぜ「別ドメイン派」と「同一ドメイン派」に分かれるのかを解説していきます。

ここからは空想のお話ですので、何が正解かは誰も知りません。

1ドメイン1テーマにすることで上位表示されやすくなる?

1ドメイン1テーマにすることでGoogleはそのサイトを専門的なサイトを思って上位表示するという話ですが、これは対Googleよりも対ユーザーに効果的だといえるでしょう。

カテゴリが混在しているサイトよりも統一されているサイトのほうがユーザーは記事を探しやすいですよね。

対Googleで考えると、NAVERやキュレーションサイトなど1ドメイン中に複数のカテゴリが存在するサイトが検索上位に表示されることは周知の事実ですので、それほど影響しているとは思えません。

もし1ドメイン1テーマが評価されるのであれば、NAVERほどカテゴリが多いサイトは上位に出ないはずです。そのような簡単なルールを守るだけで検索上位にいくなら、誰でも上位にいきます。

ペナルティを受けるリスクが分散される?

アフィリエイトサイトはその性質上、Googleのペナルティを受けることがよくあります。

ペナルティを受けてしまうと、検索順位が大幅に下がったり、ひどい場合は一気に検索圏外まで順位が下がることがあります。

1ドメインに集約しているとそのドメインがペナルティを受けたときにサイトが全て飛ぶと思っている人が多いわけです。違います

主ドメインとサブディレクトリ(サブドメイン)は別ものです。サブディレクトリがペナルティを受けても、主ドメインが同じようにペナルティを受けるわけではありません。その逆もしかりです。

ですので、リスク分散という考え方は大事だと思いますが、ドメインを分けることがリスク分散ではないということです。

まとめ

同一ドメインでの運用にはコストや手間の面でメリットがあるのは明らかだと思います。

私は「同一ドメインでの複数サイト運用」には明確なメリットがあると考えていますので、1ドメインでの運用で十分だと思いますが、皆さんはどのようにお考えになったでしょうか。

ご参考になりましたら幸いです。

有名ブログで利用されているレンタルサーバーは?

レンタルサーバーのプランは非常に複雑で、全社を比較することは大変困難です。国内のレンタルサーバーだけでも数十社あります。

ですが各社ごとに「料金が安い」や「ビジネス向け」というように特徴が違いますので、自分の優先したいポイントを決めておくと判断することはそれほど難しくありません。

過去に「レンタルサーバーのシェアの参考に。有名ブログ30サイトで調べてみた」にて記事にしましたが、下記レンタルサーバーはどれも多くのユーザーから支持される人気のレンタルサーバーです。

検討中の方は、ぜひチェックしてみてください。当サイトも「エックスサーバー」にて運用しています。

エックスサーバー ロリポップ GMOクラウド
高性能な堅牢サーバー!
大量アクセスでも安心
格安サーバーの代表格!
最安プランは100円から
業界最大手の安心感!
ビジネス利用に最適
お試し期間 無料お試し10日間 無料お試し10日間
初期費用 3,000円 1,500円~ 5,000円
月額費用 1,000円~ 100円~ 934円~
容量 200GB~ 10GB~ 200GB~
レビュー >>レビューを見る >>レビューを見る >>レビューを見る

(※)表示は税別価格です

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)