ワイモバイルの機種ラインナップは何が違う?目的に合った料金や速度、通信量を選ぼう

ワイモバイルの契約を考えているけど、どの製品がいいのかよく分からない

このように悩まれている方も多いと思います。機種ごとの機能が一長一短で単純比較できないため、どれを選べばよいのか判断しづらいですね。

本記事ではワイモバイルの各機種がどのような方に向いているのかをひとつずつ解説していきます。ぜひご自身に合った製品を見つけてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ワイモバイル 製品ラインナップ

2017年3月現在、ワイモバイルで契約できるのは4機種です。

各機種の特徴となる機能を赤文字にしています。詳細は後ほどご説明します。

製品 603HW 506HW 502HW 303HW
発売日
2017年2月 2016年4月 2015年9月 2014年8月
月額料金 5GB 2,480円
7GB 4,196円 3,696円 3,696円
無制限 4,879円 4,379円
通信速度 下り最大 612Mbps 112.5Mbps 187.5Mbps 110Mbps
上り最大 37.5Mbps 37.5Mbps 37.5Mbps 10Mbps
Wi-Fi a/b/g/n/ac b/g/n a/b/g/n/ac b/g/n
バッテリー 2,400mAh 1,500mAh 3,000mAh 2,400mAh
TVチューナー

※表示は税別価格です

上記以外に「401HW」という機種もありましたが、2017年3月時点で公式ストアでの販売は終了しています。

ワイモバイル「401HW」月額1,980円は本当に業界最安値級なのか?落とし穴を見逃すな!
「ワイモバイル『401HW』月額1,980円!業界最安値級!」 先日、こんなバナー広告を見つけました。 月額1,980円は各社の...

初めて契約を検討されている方は、上記のような機能の違いを見ても「で、結局どれがいいの?」と悩まれると思います。

ワイモバイルの機種の選び方で大事なのは、何を重視するかを決めておくことです。メリットとデメリットは表裏一体です。通信速度を求めれば、その分、月額料金は高くなるというようにどこかを優先すればどこかは我慢する部分が出てきます。

優先することを決めておかないと機種選定はできませんので、まずはワイモバイルの機能で何を優先したいかを考えてみてください。

この機種はこんな方におすすめ

ここから、それぞれの機種が向いている方はどんな方なのかを説明していきます。「私はこのタイプだな」というパターンを見つけてください。それが最適な機種になります。

603HW がおすすめな人

Pocket WiFi 603HW がおすすめなのは、データ通信を「超高速」で「無制限」に利用したい人です。通信データ量を気にすることなく快適にネットを利用したい人向けのプランです。その分、月額料金プランは高くなっています。

603HWはワイモバイルの機種ラインナップの中で通信速度は最速の612Mbpsです。さらにWi-Fiの規格も11acという家庭やオフィスの他の無線と干渉しにくい周波数を使っている規格で、通信速度も6.9Gbpsと超高速です。

なぜ速度を2つ気にする必要があるのかというと、スマホやノートパソコンからポケットWiFiまでの通信とポケットWi-Fiから基地局までの通信回線が違うためです。

ポケットWi-Fiの通信の仕組みについては以下の記事で解説しています。

506HW がおすすめな人

Pocket WiFi 506HW がおすすめなのは、月額料金コストをとにかく抑えたい人です。506HWはワイモバイルのプランの中で唯一、5GBプランがある機種です。「月々のデータ通信量は5GBまで」という制限があるので、月額料金はかなり安く設定されています。

しかし、データ通信量が5GBを超えると該当月は128Kbpsというかなり遅い速度でしか通信できなくなります。動画を見たりオンラインゲームをするのであれば、このプランは不向きかもしれません。

外出先でメールやインターネットができれば十分」という方にはピッタリのプランです。

502HW がおすすめな人

Pocket WiFi 502HW がおすすめなのは、コストも機能も平均を求める人です。「通信速度も超高速である必要はなく、データ通信量も月7GBもあれば十分、だから月額料金はできるだけ抑えたい」という人に502HWがおすすめです。

このように書くとこだわりの無い人向けのように思われるかもしれませんが、そうではありません。こういったニーズが世間では一番多いんです。

ポケットWi-Fiは毎日動画を見たり、オンラインゲームをしたりというヘビーな使い方をしなければデータ通信量はそれほどかかりません。ネットサーフィンやメールしかしない人であれば月額7GBでも余るぐらいだと思います。

なお、テレビをポケットWi-Fiで見たい人は502HWがベストです。

303HW がおすすめな人

2017年3月時点では、Pocket WiFi 303HW おすすめする理由は残念ながらありません

通信速度、バッテリー容量、機能などの項目で比較しても、後継の502HWのほうが優れています。しかし月額料金は502HWと同額ですので、メリットはほぼありません。

強いて挙げればデザインという部分は残るかもしれませんが、ポケットWi-Fiは機能が優れていてナンボですから、303HWを選ぶのであれば、後継の502HWをおすすめします。

最後に

ワイモバイルの機種選びは一見すると複雑そうですが、自分が優先したい広告が何かを先に考えておくことで、余計な比較をすることなく適した機種を見つけることができます。

もう一度、まとめておきますと

  • 603HW速度も通信量も重視したい。ヘビーユース向け
  • 506HW:たまに使う程度なので料金プランは安いほうがいい
  • 502HW速度も通信料も料金プランも、ほどよく良いものがいい

という特徴を考慮して、ご自身に最適な一台を見つけてください。

もし、ワイモバイルに希望のプランが見つからない場合は、同じくポケットWi-Fiが利用できるWiMAXのサービスも見てみるのもよいかもしれませんね。

【初心者向け】ポケットWi-Fiの比較と選び方。違いは何?用語が分からない!とお困りの方へ
「外出先でもインターネットをしたい」 「スマホの通信制限を気にすることなくネットを使いたい」 「引越しが多く、回線契約を毎回する...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)