アフィリエイトの天敵は頭デッカチになること。考える前に手を動かすことが大事な理由

よ~し、アフィリエイトで稼ぐぞ!

これからアフィリエイトを始める方の多くはこのように思われることでしょう。もちろん私も思いました。

アフィリエイトのノウハウ(と呼ばれるもの)はネット上に散乱しており、自分で取捨選択できないと何を信じていいのか分かりません。

私は思います。アフィリエイトで稼ぐための「本当のノウハウ」はネット上には転がっていません。本当に稼げるネタを無料で公開することは普通はしません。ネット上にあるのは「こんなのもいいかも」という情報だけで、核心に迫るノウハウは個々の頭の中です。

ただ、ひとつだけネット上にも転がっていて、かつ、稼ぐことのできるノウハウがあります。

それは続けることです。

途中でアフィリエイトを頓挫せず、地道にコツコツと続けることが成功の秘訣であることは、今も昔も変わらない事実です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

なぜ続けることが大事なのか

アフィリエイトで成功するためにはとにかく続けることが大事です。続けることで失敗も成功も経験し、それが自分のノウハウとして蓄積されていくからです。

想像してみてください。自分で経験したことを全て頭の中で整理して、ブログやツイッターで公開しますか?しませんよね?

誰でも思いつくような分かりやすいノウハウは公開するかもしれません。しかし、自分の感性からくるアイデアやひらめきは言葉では説明できないと思います。それこそが本当のノウハウだと私は思います。

このノウハウを得るためには他人の経験ではダメなのです。自分で経験するしか得られない貴重なノウハウを蓄積していきましょう

頭デッカチは手を止める

ネット上に転がるノウハウをひたすら収集するノウハウコレクターにならないように注意してください。

「あれもしよう。これもしよう」と考えること自体は良いことです。何も考えずに進めるよりも良い結果につながりやすくなるでしょう。

しかし、アフィリエイトの場合は、とにかく前に進めないと何も始まらないことを知っておきましょう。頭で考えているだけでは何も得られませんし、何も発生しません。

やることばかりを考えていると、だんだんと疲弊してきます。何も手をつけられずに心と体がアフィリエイトに対して拒絶してくるでしょう。

すると手が止まります。前に進めなければ何も得られないのに手を止めてしまえば、結果として何もしていないことと同じです。「しっかり色々と考えたよ」というのは全く通用しない言い訳になってしまいます。

目的を知ってこそのノウハウ

ノウハウは単体では何かしらの効果が上がりますが、複合すると干渉することがあります。

例えば、Aという手法を使うとPVは増えるが、広告のクリック率が下がる。結果的に売上も上がる。一方、Bと言う手法はPVは減るが、広告のクリック率が上がる。結果として売上が上がる。

この2つはそれぞれに目的があって成立している手法ですが「AもBも効果が上がるなら、両方やっちゃえ」とすると失敗します。

ノウハウのひとつひとつには目的があります。目的達成のために何かを犠牲にしていることもあるわけです。その真理を知ってノウハウを使うことは良いのですが、何も分からず良いとこ取りをしようとすれば、途端にノウハウは悪しきデタラメ論と同じになります。

もっとくだいて言うと「コーヒーは美味しいし、コーラも美味しい。だったら混ぜればもっと美味しいはず」こんな発想は誰が考えてもNGなことは分かりますよね。

何を目的としてそのノウハスを使うのかをしっかりと見極めましょう。

関連記事:アドセンスがクリックされない!?クリックさせる3つの見直しポイント

まとめ

アフィリエイトで最も大事なことは続けることです。続けることでみんなが欲しいと思っているノウハウが自分の頭の中に蓄積されていきます。

繰り返しますが、ネット上のノウハウは使い方が分からなければ、どれだけの数を集めても意味がありません。使い方の分からない武器は自分を傷つけることもあります。

「この武器はどう使うのか」「使うのに失敗するとどんな痛みなのか」こういった貴重なノウハウは自分で経験することが一番です。

そのためにもノウハウの取扱説明書ばかり集めずに、一歩一歩、アフィリエイトの地に踏み出していきましょう。

関連記事:アフィリエイトサイトにクリック報酬型バナーは貼るべき?成果報酬バナーとの共存はNG?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)