転送量が無制限のレンタルサーバー

ホームページのアクセス数が多い場合や写真/動画など容量の大きなデータを扱うサイトを運用する場合には、レンタルサーバーの転送量の上限を気にしておく必要があります。上限を超えてしまうとアクセス制限をかけられる可能性があり、サイトの閲覧に支障が出てきます。

転送量を気にせずに運用する場合には転送量無制限のレンタルサーバーを選択することが望ましいでしょう。1日のアクセスが数万PVにも及ぶWebサイトを運用されている場合は転送量無制限のサーバーがおすすめです。

ただし、転送量無制限といっても集中して高負荷をかけ続けると制限がかかることがありますのでご注意ください。つまり転送量無制限とは「データ通信量の制限を超過しても課金はありません」という意味で、高負荷をサーバーにかけ続けると転送量無制限のレンタルサーバーであってもアクセス制限を受ける可能性はあります。

(※)当ページの表示価格は12ヶ月契約時の税別価格です。

1. JETBOY

月額1,000円未満の低料金で転送量無制限を実現しているのがJETBOYです。JETBOYは全プラン高速SSD搭載のため、通常時のレスポンスも非常に早いことが特徴です。また、アダルトサイト運用可のレンタルサーバーですので、アフィリエイトなどでアダルト関連の商材を扱われる方にもおすすめのサーバーです。

JETBOY 初期費用 月額費用 ディスク容量
無料 817円 20GB
転送量 電話サポート
評価
無制限 なし レビューを見る

>>JETBOY 公式サイトはこちら

2. WADAX

ビジネス利用で転送量無制限を検討されている場合にはWADAXがおすすめです。WADAXは業界最大手のGMOクラウドのグループ会社で、ビジネス利用に適したサポート体制が充実しています。

WADAX 初期費用 月額費用 ディスク容量
3,000円 1,100円 20GB
転送量 電話サポート
評価
無制限 あり レビューを見る

>>WADAX 公式サイトはこちら

3. FUTOKA

アダルト商材を扱われる場合におすすめなのがFUTOKAです。アクセスが集中する夜間でも快適な運用ができると評判です。

FUTOKA 初期費用 月額費用 ディスク容量
2,000円 1,980円 10GB
転送量 電話サポート
評価
無制限 あり レビューを見る

>>FUTOKA 公式サイトはこちら