アフィリエイト初心者がやり方で失敗したり、悩みそうなことをまとめました

私も人に教えられるレベルには達していませんが、初心者ながらにアフィリエイトを進めていく過程で「なるほど」と思ったことがたくさんあります。

もっと早く気付いていればよかったと思うこともありましたので、今回はそれらをまとめてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

成約時の端末で広告クリックされなければ報酬はない

アフィリエイトの成果はブラウザのCookieという機能を使って判別されます。詳しい解説はここでは省きますが、簡単にいうと、以前にその端末で広告をクリックしたかどうかが成果報酬につながる条件となっています。

例えば、ある会社でネット回線を入れ替える需要があったとします。入れ替えの段取りを任された社員の方は会社では調べている時間がないので、通勤時にスマホで見たり、自宅のパソコンでゆっくりと調べます。このときにアフィリエイトの広告を貼ったページを見て、その広告をクリックしてさらに詳しく調べ、ある程度、入れ替えるネット回線の選択肢を絞ることができました。

その後、会社のパソコンから直接ネット回線業者のホームページで手続きした場合、先ほど広告をクリックされたアフィリエイトの管理人には1円も報酬は発生しません。

つまり、広告をクリックした端末と実際に成約するときに利用する端末が異なった場合は、成約報酬とはならないということを理解しておく必要があります。

また、最後の申込みが電話になりやすそうな案件もアフィリエイトには少し不向きといえます。

ビジネスに関係する商材は特にこの傾向が強くなりますので、知っておきましょう。

興味のないユーザーを集めても仕方ない

アフィリエイトを行う上で大切なのがキーワードです。取り扱う商材に興味のあるユーザーを集客するためには、そのユーザーがどのようなキーワードで検索するかを考え、ページを構成しなければいけません。

例えば、上のネット回線のアフィリエイトの例でいうと、ネット回線の入れ替えを検討しているユーザーが訪問することが理想であり、ネット回線業務の資格を取ろうとしているユーザーを集客しても成果は上がりませんよね。

また、ページ数を増やすことばかりを考えて、関係ないページをたくさん量産しても効果は上がりません。成約につなげるには、少なくとも「ネット回線を入れ替える」ことにつながりそうなキーワードで集客しましょう。

広告をクリックさせることが目的

アフィリエイトは直接ユーザーに対してモノを売る仕事ではありません。

最終的にモノを売るのは企業ですし、ユーザーが購入するかどうか最終判断をするのは企業のホームページ上です。アフィリエイトのページではありません。アフィリエイトはユーザーと企業の橋渡しの役割です。

ですので、アフィリエイトで訪問ユーザーに対して考えなければいけないことは「いかに広告をクリックさせるか」の一点です。この優先順位がブレてはいけません。

この目的を達成するために商品の詳しい解説を書いたり、自分の体験談などを書くわけです。解説や体験談をたくさん書くことが目的(仕事)ではありませんので、その点を誤解しないように注意しましょう。

アフィリエイトのゴールは「ユーザーに広告をクリックしてもらうこと」です。その先は企業に任せましょう。

広告をたくさん貼ればいいということではない

アフィリエイトは、主に成果報酬型クリック報酬型の2つに分かれます。

前者は広告をクリックしたユーザーが商品を購入したり、登録をしたりすることで報酬が発生するタイプです。後者は広告をクリックしただけで報酬が発生します。

アフィリエイトではこれらの違いを考慮して広告を設置する必要があります。

とにかく広告をクリックしてほしいという一心で、成果報酬型とクリック報酬型をひとつのページ内に設置するとクリックが分散するため、意図しない結果につながる可能性があります。

例えば、先ほど述べたネット回線のアフィリエイトの例でいうと、記事を読んでくれたユーザーが成果報酬型の広告をクリックしようと思ったときにライバル企業のクリック報酬型が目に入り、そちらをクリックしたらどうなるでしょうか?

せっかくの成果報酬型の次のステップに行く予定だったユーザーを逃してしまうことになります。さらにそのままそのライバル企業のネット回線で成約した場合にはアフィリエイトの管理人に入るのはわずかなクリック報酬型の数十円だけです。

たくさんの広告を同一ページに表示させると、ユーザーも目移りしてしまい、こちらが意図した流れにならなくなります。

特に成果報酬型とクリック報酬型を共存させる場合にはこのことに注意しておきましょう。報酬の額が全く違いますので、せっかくの苦労が水の泡になってしまいます。

最後に

アフィリエイトの成功例や失敗例はネット上に膨大にあるため、初めてアフィリエイトをする場合には誤解してしまうことがたくさんあると思います。

私もまだ誤解したまま進めている知識もあるかもしれませんが、無駄な労力をかけなくていいように、正しい知識や手法は早めに知っておくほうが、手戻りも少なくて済みます。

今回の記事の中で「なるほどな」と思ってもらえる部分が少しでもありましたら、ぜひ今後の改善に取り組んでみてくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)